亜麻仁油を子供に与える場合の適切な方法

亜麻仁油には様々な健康効果を期待できると注目されて

いますが、子供が摂取しても同様です。

亜麻仁油は、現代の多くの子供を悩ませるアトピーや
アレルギー症状にも効果を発揮してくれるのです。

■子供の亜麻仁油の適切な摂取量

亜麻仁油を適量摂ると、子供のアレルギー症状に
効果を発揮してくれると言われています。

肌にも良い働きをしてくれて、アトピーの予防と改善にも
繋がるそうです。

アレルギー体質の方は、食べる物に気をつけられている
かと思いますが、亜麻仁油にはアレルゲンなどの危険性も
ないので、安心して摂取することができます。

そして、子供でも安心して摂る事ができるのです。

では、子供の場合、どのくらいの量が適切なんでしょうか?

子供だと1日あたり目安として小さじ1杯程度の摂取量に
なります。

但し、幼児の場合は、小さじ3分の1杯程度から始めてみて、
小学生にあがってから少しずつ増量していくという
やり方がお勧めです。

■亜麻仁油の子供に対する効果

亜麻仁油は健康志向の大人の間で流行っていますが、
子供が摂取しても様々な効能を期待できるんです。

でも、子供は体が小さいですから、大人の場合の
適切な摂取量とは違ってきますので、要注意です。

現代は多くの食品に溢れていますから、好き嫌いする
子供も多く、お肉やスナック菓子類ばかりに走ってしまい、
特に魚を食べる機会も減っている家庭が多いと思います。

魚に含まれるオメガ3脂肪酸という脂質は、体の中で
脳の成長など不可欠な成分なんですが、現代の食生活
では、子供も不足しがちです。

亜麻仁油は、そんな不足しがちなオメガ3脂肪酸を
豊富に含んでいるので、特に魚嫌いな子供には
摂って欲しい健康オイルなんです。

亜麻仁油には、さらにアトピーや花粉症などのアレルギー体質を
予防、改善する効果も期待できます。

効果的な摂り方については、子供の年齢によって
異なるので、気をつけましょう。

幼児の場合は小さじ3分の1杯程度から始め、小学校に
なったら少しずつ小さじ1に増量していきましょう。

そして、亜麻仁油は熱に弱いという弱点がありますから、
調理に使用している一般的なサラダ油などを亜麻仁油に
代用するのではなく、できあがった料理に直接
かけて食べるという摂り方をして下さい。

お味噌汁などの汁ものや、納豆、サラダなどの上に
かけて食べると良いでしょう。

亜麻仁油は、この様に嬉しい効能を持つ上に、とても
手軽に摂取できる食材なので、子供の脳の活性化のため
にも、栄養バランスを整えて、アレルギー体質を改善
するためにも、お悩みの方はぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です